ミンサー柄の刻印が人気|不器用な人でも作れる手作り婚約指輪は人気が高い

不器用な人でも作れる手作り婚約指輪は人気が高い

ミンサー柄の刻印が人気

指輪

刻印で個性を出す

現在の傾向として結婚指輪のデザインは、比較的シンプルと言われています。結婚指輪は日常的に身に着ける指輪ですので、シンプルなデザインの方が色々なファッションに合わせやすいでしょう。ただ、シンプルさの中にも個性を出したいという場合は、結婚指輪に刻印するという方法がおすすめです。自分達ならではの刻印をする事によって、既製品の結婚指輪でも個性を出せます。沖縄にあるジュエリーショップの中には、無料で刻印をしてくれる所もあるようです。指輪への刻印は名前や結婚記念日、また付き合い始めた日や特別な言葉などが一般的です。これらの他に沖縄では、「ミンサー柄」を刻印した結婚指輪を選ぶカップルも少なくありません。

伝統的なデザインが人気

ミンサー柄は沖縄で古くから伝わる、伝統的なデザインです。ミンサー織りという伝統的な織物があり、5つと4つの模様で作られます。琉球王朝時代から受け継がれているデザインで、ミンサー柄には大切な人を守る力があると伝わっています。このデザインには「いつ(5)の世(4)までも末永く・・」という意味が込められていると言われており、永遠の愛を誓う結婚指輪のデザインとして沖縄のカップルに選ばれているのです。このような言い伝えのあるミンサー柄の結婚指輪は、沖縄に住むカップルだけでなく、沖縄以外のカップルにも人気です。シンプルな結婚指輪に、どんな刻印をしようか考えているカップルは、ミンサー柄も検討してみてはいかがでしょう。